2014年10月28日

ALLSCANNER TOYOTA ITS3トヨタ車用のAllScanner ITS3ツール

ALLSCANNERは最新の自動推進の診断ツールです。新しい国際基準によって設計されました。AllScannerは異なる自動車を知的に識別することができます。また、それは市場でほとんどすべてのホンダやトヨタの乗り物に対応することができます。

今日紹介したいALLSCANNER TOYOTA ITS3はブルートゥースが付属していないバージヨンです。

このALLSCANNER TOYOTA ITS3がトヨタとホンダ車によく対応できます。

TOYOTAソフトウェアバージヨンが9.10.038で、HONDAのソフトウェアが2.027です。

IT3 ALLSCANNER ITS3 Tool for TOYOTAの特徴機能:
1) 16の数字を採用する、2重のセル、CPUを特定化する、すべてのobd2プロトコルに対応できる。
2) 標準の802.11b/g WIFI無線通信を使用する、接続する、ネットワークにとって簡単、あるいは無線の診断を実現するためにラップトップに接続する。
3) 国際基準との診断ソフトウェア合意はコミュニケーション・ポートを柔軟に配列して、より少ないコネクターがある。
4) コネクターとケーブルの自決設計。
5) CEおよびFCCの標準とのハードウェア合意。
6)自動車ソケットをほとんどすべてサポートする。

ALLSCANNER TOYOTA ITS3がWindows7のコンピュータシステムで使うことができませんが、必ずWindows xpシステムで使う。


より詳しい情報は
http://www.jobd2.jp/wholesale/allscanner-toyota-its3-tool-without-bluetooth-version.html
をクリックしてください。
  


Posted by carobd2 at 12:50Comments(0)Japan obd2

2014年10月17日

!! 高品質なMB SD Connect Compact 4ベンツ専門診断機が新登場!!

Jobd2オフィシャルサイトには、また新しいメルセデス・ベンツ自動車の故障診断機――Best quality MB SD Connect Compact 4 Star Diagnosis V2014.07が登場しました!

こちらのMB SD Connect Compact 4がこの前のSP100-Dの MB SDコネクタ コンパクト4との機能などがだいたい同じで、ソフトウェアのバージヨンも最新の2014.07版です。でも、新登場したこのMB SD Connect Compact 4の性能が前のより更に安定的だと思います。目の前に、性能最高のベンツ診断機と言えます。

新しいMBコンパクト4の特徴:
1. 新しいMB SDコンパクト4が無線通信で診断対応できます。

2. 古いバージヨンのMB STAR C4のメイン・ボードには、UDSチップを持っていないから、UDS診断プロトコールを支援することができません。New MB SD Connect Compact 4がK lineやCAN BUSプロトコールに対応するだけではなく、UDSもサポートします。

3. マルチプレクサー(Multiplexer)、接続するために今Lanケーブルを経由して接続する、DELLコンピューターおよびシンクパッド・コンピューターしかに当てはまる。

4. コネクタはミリタリークイックスワップ•テクノロジーを採用し、それは10,000回引くプラグ、より安定をサポートすることができます。

5. 全てのコアのアクセサリーは原産の新パッキングチップを採用して、テスト完了しました。商品の品質と安心保障できます。

日本専門自動車診断機ショップの公式ブログ提供しております。

6. 日本語/ブルガリア語/デンマーク語/ギリシャ語/スペイン語/フランス語/イタリア語/韓国語/ポーランド語/ルーマニア語/セルボ•クロアチア語/トルコ語/チェコ語/ドイツ語/英語/フィンランド語/ハンガリー語/オランダ語/ポルトガル語/ロシア語/スウェーデン語/中国語の多言語支持!




日本専門自動車診断機ショップの公式ブログ提供しております。  


Posted by carobd2 at 18:46Comments(0)Japan obd2

2014年10月10日

ヒュンダイ車の世界販売数が2か月ぶりに増加

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は10月1日、9月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は38万9748台。前年同月比は6.7%増と、2か月ぶりに前年実績を上回った。

海外では9月、34万1959台を販売。前年同月比は7.2%増と、2か月ぶりのプラス。その内訳は、海外生産分が8.4%増の27万1029台と、回復。輸出分は7万0930台で、前年同月比は2.7%増と、2か月ぶりに前年実績を上回る。

海外では、米国での新車販売が、回復傾向。9月としては、過去2番目に多い5万6010台を売り上げた。前年同月比は1.6%増と、6か月連続で前年実績を上回る。

主力中型セダンの『ソナタ』が、新型投入により、前年同月比7.5%増の1万4918台と、7か月連続の前年実績超え。新型に切り替わったSUVの『サンタフェ』シリーズは、前年同月比34.7%増の8945台と、12か月連続のプラス。一方、小型車の『エラントラ』は、5ドアハッチバックの『エラントラGT』と2ドアクーペを含めて、1万8848台にとどまった。前年同月比は4.3%減と、7か月連続のマイナス。

地元韓国の新車販売も、回復傾向。9月の韓国新車販売は4万7789台で、前年同月比は3.3%増と、9か月連続で前年実績を上回った。新型サンタフェ効果で好調だったSUVは、9月は3.1%減の8634台と、4か月連続の前年実績割れ。

一方、バスやトラックを含む商用車は、前年同月比4.5%増の1万0654台と、4か月連続で増加。乗用車は5%増の2万8501台と、2か月ぶりに前年実績を上回っている。

ヒュンダイの2014年1-9月世界新車販売は、361万6953台。同社の2013年の世界新車販売台数は、前年比7.3%増の472万1156台だった。

Exclusive GDS VCI Hyundai & Kia診断ツーがヒュンダイの専用診断機として大人気である。
  
タグ :hyundai


Posted by carobd2 at 18:39Comments(0)Japan obd2

2014年10月08日

BMWのための最も信頼できる診断・プログラミング・ツール

BMWに対する最もよい診断とプログラムツール「BMW専門な診断ツール」に言及すれば、BMW ICOMシリーズ製品が人々は使用する傾向があるものになるでしょう。

ですから、ここで、私は最新の2014.09 BMW ICOM A2+B+Cを紹介したい。多くのBMW自動車所有者が使用することを好む強力なBMW ICOM A2+B+C!


BMW ICOM A2+B+Cプログラミング診断機がBMW ICOMより新しい特徴機能が加えられましたが、そして、みんな新しいWIFI機能付けのICOM診断ツールに関する利点を知っていますか。

1. WIFIアダプターおよび無線ルーターをもって、2014.09 BMW ICOM A2+B+Cは完全すてきな無線の診断ツールです。

2. BMW ICOM A2+B+Cはインテル・チップ(13/15/17のシリーズ)を備えた世界上でほとんど95%のラップトップと運作でき、また4GBのメモリがありえます。

3. Wifi BMW ICOM A2+B+CがBMWとMINIのために十分なシステム診断およびオフライン・プログラミングを行うことができます。
  


Posted by carobd2 at 12:56Comments(0)Japan obd2